内海靖子

1961年生まれ。
1988年東京医科大学卒業後、同大学産科婦人科に入局。その後、
中野総合病院産婦人科、山王病院リプロダクションセンター、
杉山産婦人科を経て、現在はうつみやす子レディースクリニック院長。
不妊を専門とし、女性の立場からあたたかい診療を行っている。

経歴


昭和63年 東京医科大学卒業
昭和63年6月〜平成2年5月 東京医科大学産婦人科学教室 臨床研修医
(中野総合病院には大学より出張勤務)
平成2年6月〜平成9年3月 東京医科大学産婦人科学教室 助手
平成9年3月〜平成11年8月 山王病院リプロダクションセンター勤務
平成11年9月〜平成12年10月 やびく産婦人科 副院長
平成12年11月〜平成18年12月 杉山産婦人科 副院長
平成19年1月より うつみやす子レディースクリニック 院長

所属学会


・日本産科婦人科学会
・日本不妊学会
・日本産科婦人科内視鏡学会
・日本生殖外科学会
・日本受精着床学会
・日本哺乳動物卵子学会

日本産科婦人科学会専門医

メディア


[ 監修 ]

・1995/01 ---

「わかりやすい女性の医学事典」(成美堂出版)

・1995/12 ---

「おめでたですよ!初めての妊娠と出産」(成美堂出版)

[ 掲載 ]

・2002/08 ---

「頼れる女医さん助産婦さん100_女性の悩みは女性におまかせ」
(ワニブックス)

最近の学会発表


・2004

---

生殖外科学会「子宮鏡下卵管内胚移植の試み」
受精着床学会「同上」

・2005

---

不妊学会「子宮鏡下卵管内配偶子・胚移植の適応と成績」
受精着床学会「子宮鏡下卵管内胚移植におけるカテーテルの改良と妊娠成立の報告」

・2006

---

受精着床学会「IVF-ET後成立した子宮内外同時妊娠及び両側卵管妊娠の報告」

・2006/10

---

IVF研究会「子宮鏡下卵管内配偶子・胚移植の臨床と今後の課題」
(シンポジストとして参加)